« 残った蕾のカトレアが | トップページ | 世界らん展 »

2007年2月24日 (土)

春の訪れ

もうすぐ春ですねぇ。

庭植えの花達が少しずつ咲き出しました。

「クロッカス」
Photo_31早春に咲く、春を告げる花として有名。
日が当たり温度があがってくると開き、
曇りの日や夕方には閉じます。

数種類の色の球根を植えたはずなのに、
数年たった球根は徐々に淘汰されて、
黄色のみになっちゃったみたいです。




「ヒアシンス」
Photo_34奥の1株のみ
葉の中から伸びた花茎に、
数輪の花が咲き出していますが、
大半はまだ蕾の状態です。

その蕾が日増しに大きくなってくのを見てると、
春が一歩一歩近づいてる事を実感します。




「ノースポール」
Photo_35 クリサンセマムの名が知られてるかな?
去年の春、庭の一角に植えた
真っ白い花を咲かせる”ノースポール”

一度植えると毎年タネがこぼれて、
そこらじゅうから芽が出てきます。

|

« 残った蕾のカトレアが | トップページ | 世界らん展 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

今年は咲き始めが本当に早いですね
その分散るのも早いのかな?
この後の気候が心配になりますね


投稿: 北富さんへ | 2007年2月24日 (土) 19時49分

クロッカス咲き始めましたね。うちも開花直前の状態になってきました。ヒヤシンスも根元に花芽が見えています。今年は暖冬で春咲きのものが早めに咲きだしています。植物には良いのでしょうか、悪いのでしょうか?

投稿: 北富 | 2007年2月24日 (土) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195948/14030452

この記事へのトラックバック一覧です: 春の訪れ:

« 残った蕾のカトレアが | トップページ | 世界らん展 »